ご無沙汰してます

e0029102_985443.gif


今年もよろしくお願いします。

掘りっぱなしにしている間に、月日と共に参加ゲームも変わってたりします…。
ここもリニューアルしないとなぁ…。
[PR]
# by fkriver | 2013-01-09 09:11 | PBM外の話

…アクションぎりぎり間に合った(間に合っただけ)

「ふたつの花と龍の神」昨日の晩が閉めきりでしたね。
今回は危なかった。
子供とのお出かけの間の数十分にどうにかネットにつないで、十数分でアクションをでっち上げました。
ちゃんと届いたかどうか確認も出来なかったけど、今朝見たらどうやら届いたようで安堵してます。
自分史上例を見ないくらい、薄いアクションになりました…。

先週は忙しかったんだよ…
とか、
行動がいっこもも思いつかなくて…
とか、
他の皆さんがすごすぎて圧倒されてて…
とか
言い訳するときりがないけど。

結局ガンちゃんメイちゃん迎撃線に参加です。
[PR]
# by fkriver | 2012-02-27 08:38 | ふたつの花と龍の神

いやー、ご無沙汰しました…

新年のご挨拶をしたと思ったら…もう二月じゃないですか。
バレンタインには娘が友チョコをもらってました。
近所のディスカウントショップで、割チョコ400グラムがさんきゅっぱ。
安い! けど、製菓用にしても多い…どうしようかな…

「ふたつの花と龍の神」すでに第4回まで進んでるっていうのに…のんきですんません。

第3回、第四回の二話で、何が起きているのかを知りたがって右往左往している期間が過ぎて、どーんと強大な敵の姿が見えてきました。

川のよどみで迷走していた小魚が、一気に大きな流れに入り込んで、ぐいぐいと流され始めちゃった…
みたいな気分です。

うーん。
話に絡みやすいキャラにしたつもりだったんだけど…
一本松一太、意外と動かしづらい(泣き言)
ロールプレイとしては楽なんですけどね。PBMって、戦略的な部分が結構大事だし。

悪い奴が味方の体を乗っ取って悪事を働こうとしてるぞ!
っていう状棚なので、飛び込む動機には事欠かないんだけども。
プロの戦闘力が集まっている所に、戦力としては下の上ぐらいのが参加してもしょうがないでしょうし。
元気が空回りする少年としては、この状況の中で「何をなし得るか、何が出来るか」を、考えると…。
難しいです。

あと、黒耀さまをほりっぱなしで御所を出てきちゃったから、ちょっと気になってたんですが。
御所でがんばっているPCさん達がちゃんとお守り下さっているようで…良かった良かった。
[PR]
# by fkriver | 2012-02-15 09:34 | ふたつの花と龍の神

謹賀新年

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


e0029102_1857825.gif

[PR]
# by fkriver | 2012-01-01 00:00 | PBM外の話

魔刻記、最終リア

…すっかり遅くなりましたが。
魔刻記 マジカルAの最終リア、届いております。

ファイナルイベントが東京であるんですね。
残念ながら私は参加できないのですが…自分一人で半日もどこかに遊びに行くわけにゃあいきませんし。
まあ、行けても、色んな意味で他の参加者さんとのギャップが大きくて話題に苦労しそう。

で、第5回のマジカルAでは。
討伐隊の騎士が全員で、討伐目標であるドラゴンにタイミング悪く顔を合わせて遭難した偵察隊の救助に向かい…ドラゴン魔獣は無事に退治されました。
殺人事件は、3年前の魔獣討伐隊全滅事件…都のお偉いさんの意を受けていた討伐隊の一部が暴走して、破壊魔法の実験をかねた強引な作戦を強行した結果起きた事故によるもの…が発端でした。
事の真相を自分たちの都合に合わせたシナリオにはめ込もうとしていたお偉いさんに派遣されていた被害者を、事件当時の生存者である今回の討伐隊隊長が激高して手にかけたのです。
真実を知った関係者全員の間で話し合いの末、事件はうまく闇に(なんつー言い方だ)葬られました。

オアシスには平穏が戻り、任務を終えた討伐隊は解散され、騎士達は、それぞれにそれぞれの未来へ向けて歩き始めました。

More… 
[PR]
# by fkriver | 2011-12-17 11:01 | 魔刻記

第二回リア。

…もちろん、とっくに届いて読んでおります。
例によって、こちらでの報告は遅れきってしまいましたが。

今回はリア受取期間少々立て込んでいて、私自身、少し読むのが遅れました。
公式チャットまでには、読んでましたけどね。

…なかなかに難しいなぁ。というのがリアをぱっと読んでの感想ですかね。

動物姿で御所内をうろついている二人、と十把一絡げに見られているようです。
冒頭で、いきなり子猫の方と間違えられてるし。

わかりやすいネーミングにしたつもりだったけど(いたちの一太)…行動が不味くて(ないしは平凡で)マスターの印象に残らなかった結果に違いなく。

お互いに個性化できるよう、ない知恵を絞ってみますが…間に合うかなぁ
がんばりたいけど、先が見えないです…

あと、
複数にわたって行動を書くと、マスターに都合の良いとこだけ拾われるよ、と言われていたけど、本当にそうなった感じもひしひしと。
NPCにたずねるだけ、って行動は嫌だったけど、もう少し美味くその辺を盛り込むことが出来てれば…
ってのも反省点です。
[PR]
# by fkriver | 2011-10-26 10:34 | ふたつの花と龍の神

最終アクション送付済み

魔刻記、最後の締め切りから一週間近くなりますね。
5回目のアクションは、締め切り半日前にだせました。

半日がかりで書きましたが、中身はそんなに濃くないな。
NPCや他PCさんへの心情とか、書けなかったし。

ウチのキャラが現地の庶民だから、中央から派遣されてきた騎士さん…大多数のPCやNPCとは、これで今生のお別れになるんだろうし、そう思うと色々と思うこともあるんですが。
そこら辺り、一言も書いてないや…ちょっとは触れておきたかったなぁ。

旅人が来ては去って行くオアシスの住民には、今回の出来事も数ある出会いと別れの中で、ちょっと印象的な一コマ、に過ぎないのかもしれませんが。

アクションは、私のアクションの常で、小ネタ満載になってます。いくつ通るだろ。
窮地に陥った偵察部隊を追って出る本隊の、「案内人」を引き受けて。
で、有毒の小型生物に擬態しての偵察を買って出てるん…だけど。
敵に狙われにくいことは間違いないものの、移動速度や持ち運びできる物なんかにかなりの不安があることは、完全にぼかして(無視して)書いてます。
マスターさんが、どの辺りまでを温情で見逃して下さるか。

実は、自分がシビアに判定すればとうてい無理な行動を、マスターさんの温情とマニアックな知識への彼我の温度差につけ込んで完全に都合良く通させちゃったことが前にあるんですが、あれは結構後味悪いです。
すっかりは通らないくらいの方がすっきりしそうです。

まあ…今回は泊まりがけのフィールドワークが不可能な地域での、超大型魔獣の討伐シナリオ(…半分は。残り半分は人情派ミステリーか?)なので、この程度は庶民の地味な行動の範疇に入ってしまえそう。
[PR]
# by fkriver | 2011-10-11 09:39 | 魔刻記

魔刻記、第4回リア届いてます。

家の辺りが丁度台風のまっただ中だった、火曜日の夕方遅くに届いております。
今回は、一気読みできる暇がありました。

…と、おもったけど。
読んでるうちに、夕ご飯にとっかかるのが遅れて、親子揃って就寝が遅れました。
次の日…すなわち今朝も、警報出てたから、朝あわてる必要がなくて助かったけど。
ダメダメ母ちゃんです。

ドラゴン魔獣、本格的に出てきました。
魔獣の住処を特定しに出かけた偵察隊がえらいことになってます…。

うーん。こうなってみると…
まだ被害も出てないんだから、相手の行動パターンは日数をかけて調査しても良かったのかな…。
焦りすぎたような気がしないでもないです。

しかし一番の問題は、ドラゴン魔獣の目撃情報だけで、調査隊を用意することなく、いきなり討伐隊を派遣した中央にあると思うのは私だけでしょうかね。
[PR]
# by fkriver | 2011-09-21 20:51 | 魔刻記

間が開いちゃいました…

思いっきり間が開きましたね。
「いびき」の方はぼちぼち更新してましたが…。


先週、「魔刻記」のリア発送されたそうですが。
ウチの辺り、そう田舎でもないんだけど…どうも郵便物が届くのが遅目になります。大阪のPASからのすら、遅かった…
なので、当然のように…まだ到着しておりません。
週明け月曜も祝日なので、もしかしたら火曜日になるかも…。
まあ、たいがいは祝日でも月曜には届いていた気がするけど。

変な期待や諦念は持たずに平常心で待つんだ…と、自分に言い聞かせているところです。
でも、何十回ヤっても、リアが入った封筒が郵便受けに入っているのを見ると、一瞬心臓が躍り上がってしまうのはなぜなんだろう。


先日締め切りの「ふたつの花と龍の神」の方は、締め切り前に何とかアクションを提出しました。
締め切り前日~当日夜遅くまで、子供と実家にお泊まりだったから、アクション出した時間帯自体はそれほどぎりぎりじゃなかったんだけど。
当方にとってはぎりぎりの時間まで、目一杯使いました…その割に、中身があんましないんですけどね。
いい加減経験も長いんだから、状況に対応するだけじゃなくて、話を作っていくようにしたいなぁ…。

とりあえず、獣姿での行動は譲れません。
っつーか、獣姿のままでいる必要性がある状況なんて、滅多にない…どころか、初めてのチャンス。逃す訳には!

…その獣が野生のイタチ、ってところが受け入れて貰えるかなぁ。
やっぱし、猫とかより、かわいくても野獣のがいいなんて、マイナーなのかなぁ…?
[PR]
# by fkriver | 2011-09-19 07:44 | ふたつの花と龍の神

参加決定報告

同人PBM「ふたつの花と龍の神」
参加します。
参加締め切りが迫る頃に、人様のブログでこれの存在を知って、ダメ元で応募したら…ラッキーにも抽選を通りました。

てなわけで、元気なイタチの少年キャラ作りました。
一応成人扱いされる歳(13歳)なんで、仕事にも就いてるんだけど、中身はまだ子供という。

久しぶりに子供なキャラを作りました。
久しぶり…? いや、初めてかも…。

ちょっと新鮮な気分…でもないかな。細かいところがいつも通り。

例えば技能とか。
変身の術をこれでもかと4重取り。
完全な動物になれない…人間の顔した、耳としっぽだけの獣キャラなぞ、私にとっては意味がない!
他の術も、地味に獣語と創糧だったり。
軍人だけど、新米が強いってのもなんだしなぁ…と、体術、武術は2重取りまでだったり。
…やっぱり、かっこよくない路線を狙わずにいられないんだなぁ。

癖って抜けないもんですね…。
[PR]
# by fkriver | 2011-07-17 07:36

第4魔法締め切り迫る

…なかなかこっちが更新できないなぁ。
記事一つに、三十分かかるのが問題なのかも。

あっという間に魔刻記も折り返し点を過ぎました。

とりあえず、第2回、第3回のマジカルAでは、

魔獣討伐隊、ドラゴン魔獣退治チームは順調に調査を行って…
廃墟と化した魔獣研究所から、3年前の討伐隊全滅事件の頃の各種記録をお持ち帰り。
殺人事件捜査班は、
被害者の日記を発見。故人が三年前の事件に絡んで誰かを内偵していた事実をつかむ。

NPCの子供と同居しているかわいい猫型魔獣クンは…
知性がある魔獣として、研究所で観察されていた群れの一匹で、もっとも人間とに馴染んでいた長老さんらしいです。
小さいから子猫かと思ったんだけど、ご老体だったのね。そういや、猫って個体差での代償の差が大きいもんね。

ウチのがめついおばちゃんは、今度も元気におばちゃんやってます。
しかし、特定のPC、NPCがぽろぽろっとこぼす関西訛りは、関西人には臨場感を持たせてくれるんだけど、他の地方の人にはどうなんだろう…?

次回、どうするかでぼおぉーーーっと悩んでいたところ…
ゲイル氏のPLさん…PLとして圧倒されている、すごいPLさんなんだけど。
その方から提案があって。素案に乗っることにしました。
基本的には、記録調査の続き。
騎士団の方向をみたら、素人のおばちゃんとしてはこれが一番自然だよね。
ってのがありまして。
で、いま具体的なところでモヤモヤっと悩んでいるところです。

動物好きの性で、ついついファンタジー世界の魔獣にまで野生生物の習性を反映して考えてしまう、ということに気がつきました…
ドラゴンの魔獣なら、大型肉食獣より伝説のドラゴンの生態を重視した方がいいかしらん。
それも、ベオウルフのドラゴンの流れを引く、伝統的な「RPGのドラゴン」の…
どう考えても、マスターが「ダーウィンが来た!」毎週見てて、それをプロットに反映してるとは思いにくいしね!
[PR]
# by fkriver | 2011-07-17 07:16 | 魔刻記